瞬読

「瞬読」トレーニングのやり方・方法は?料金や効果は?驚異的な速さの速読は嘘なのか?独学はできるのかなど口コミ・評判から徹底解説!

人生をイージーモードに、楽しく快適に過ごしたければ、できるだけ多くの本を読むことです。

そうはいっても、ビジネスマンにも主婦にも時間がない。だったら、本を読むスピードを極力速くしてみましょう。

「瞬読(しゅんどく)」はいわゆる「速読術」の一つ。

瞬読のトレーニングは、右脳の潜在能力を引き出し、1冊あたりたったの3分で読めるようになる人も多く、1回の体験レッスンでも受講者の99.3%が効果を実感しています。

効果に個人差はありますが、小学生からご年配の方まで、ほぼずべての方に驚異的な速読技術や良い結果をもたらしています。

瞬読は、最初に受講料3,000円の「瞬読Zoom体験会」に申し込み、効果を実感すれば、その後、3か月間198,000円(税込)のオンライン講座を受ける流れになります。

「瞬読Zoom体験会」で効果が実感できない場合は、全額返金保証もあります。※条件あり

料金は4か月目から月々3,000円(税込)になりますが、それでも高いと感じるならば、同程度の効果が期待できる「速読解Biz」や「川村式ジョイント速読術」をおすすめします。

どちらも1か月2,000円~5,000円ほどのランチ価格です。この記事の最後でご紹介しますが、先にチェックしたい時は、目次をタップしてジャンプしてくださいね。

速読の訓練は、1年、できれば2年以上続けることで、一生もののテクニックとなるとされています。

メリットの多い瞬読ですが、向いていない人についても触れますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

瞬読のトレーニング方法・やり方(動画で説明)

「瞬読のトレーニング方法・やり方」は、こちらの動画の4:45~説明されています。

  1. 変換力のトレーニング・・バラバラに並んだ文字から一つの単語を読み取る。制限時間を設定しておこなう。時間内にできると達成感が生まれ、モチベーションがあがる。
  2. イメージ力のトレーニング・・数行の文章を読んで状況を映像化する。右脳を使い記憶を引き出しやすくする。反復練習が必要。
  3. 本の右脳読み・・一回に読み取る文章を増やしていく。最初は1行、2行、そして3行。最終的には1ページを一回で読めるようになる。
  4. アウトプットのトレーニング・・読んだ本の内容を口頭で説明したり、原稿用紙に書く。瞬読はキーボードやスマホより手書きを推奨。

基本的に左脳で文章を読むのではなく、右脳で読む方法に切り替えていきます。瞬読(速読)した内容をアウトプットするトレーニングもあるので、読んだ気分になっているだけなのか、内容まで正しく理解して読んでいるのか明確になります。

瞬読のトレーニングは、目次やまえがき、あとがきにもしっかり目を通します。

推理小説の場合、最初にあとがきに目を通すのはあまりおすすめしませんが、実用書の場合は、目次やまえがきはもちろんのこと、あとがきにも最初に目を通すことで、話の流れが飲み込みやすくなります。

瞬読の料金は?無料の体験レッスンもある!

瞬読を試すにはまず最初に、自宅に居ながら、PCやタブレットを使った「瞬読Zoom体験会(所要時間約2時間)」に参加することになります。料金は3,000円(税込)。

これとは別に約75分の無料の体験会もあります。

教室での体験レッスンは1回15,000円(税込)なので大変お得ですよ。

返金保証: 瞬読Zoom体験会への参加が初めてで、 体験会中、常時カメラをONにして積極的にご参加いただいた結果、ご満足いただけなかった場合、返金します。(瞬読公式サイトより)

ややハードルは高いですが、返金保証もあるので、安心して参加することができます。

瞬読Zoom体験会に参加した5,123人中5,087人のうち99.3%の方の読書スピードが2倍以上にアップしたそうなので、受けてみる価値はありそうですね。

ただし、習得した速読のスピードが定着するには、1年以上のトレーニング継続が必要とされています。

瞬読の料金は3か月で198,000円(税込)。クレジットカード決済のみとなっています。4か月目からは月々4,000円(税込)になります。

インターネットから直接申し込むのではなく、瞬読Zoom体験会に参加した人に案内があります。

一生もののテクニックが手に入るのなら安いような気もしますが、1日10分程度リラックスして画面を眺めたり、楽しくゲームをするだけのサービスもありますよ。

しかも、月額料金が2,000円~6,000円程度と非常にリーズナブルなので、速読はマスターしたいけれど、3か月で200,000円は予算オーバーだという方は、以下のサービスをご確認ください。

速読解Bizは全国で速読教室を展開し、川村式ジョイント速読術は日本で唯一特許を取得しています。どちらもリーズナブルな料金が魅力ですよね。

どちらも右脳を活性化し、一字一字目で追いながら読むのではなく、ブロック単位(1行から数行)で読めるようにトレーニングします。

同時に眼筋も鍛えるので、視力が回復した、疲れ目が軽減したという嬉しい効果も期待できます。

Ruby
Ruby
もちろん、記憶力がアップしたり、頭の回転が速くなる効果もあります。

国語の授業で習ったように脳内で音読(黙読)すると、アナウンサーの早口言葉(1分当たり800文字)以上の速読はまず不可能です。

日本人は一般的に1分当たり400文字から800文字のスピードで本を読みます。

瞬読に限らず、速読の習得は「黙読」をやめ、行単位で内容を掴む「視読(しどく)」のトレーニングからスタートします。

Ruby
Ruby
文学作品など、文体を楽しみながら読む場合は、じっくりと熟読することをおすすめしますね

瞬読は嘘?瞬読の効果は?

速読の効果は?

人間は誰でも自分にできないことは「嘘」だと思いがちですが、瞬読は2009年に誕生したサービスで、瞬読に関する本はシリーズ累計22万部突破のベストセラーになっています。

体験会には返金制度もありますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

桃子さん
桃子さん
瞬読の効果は読書のスピードアップ以外にもいろいろあります。

瞬読が提唱する読書スピード以外の効果は…

  • 理解力
  • 記憶力
  • 判断力
  • 動体視力
  • 空間認識能力

ビジネスにも認知症予防にも、スポーツや車の運転にも活用できる能力ですね。頭の回転が速くなり、IQのアップも期待できます。

瞬読の公式サイトにも紹介されていますが、読書量と年収には明確な相関関係があるようです。

ビジネスマンにおける読書量を調べた研究データが、アメリカの「Business Management degree」にて発表されています。

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪を含む富裕層は、1日30分以上ビジネス書を読む割合が88%で、年収300万円以下の人は、たったの2%でした。

また、富裕層の86%が読書好きであり、年収300万円以下では26%になっています。

(中略)

雑誌プレジデントのアンケート結果によれば、40歳以上で年収1800万円以上の人は、月に平均5.4冊読んでいます。

それに対して年収600万円台の人は、月に平均2.5冊というデータが出ています。つまり、読書量が2倍の人は年収が3倍になるということです。(引用元:瞬読公式サイト)

さらに2022年9月、(株)オトバンクが20代~60代の男女800名を対象に実施した「読書と年収の因果関係」についての調査では、以下のような結果が出ました。

年収500万円~600万円の世帯では、月に1冊以上本を読む人:まったく読まない人=50:503冊以上読んでいる人の割合はわずか20%

年収1,000万円以上の世帯では、月に1冊以上本を読む人:まったく読まない人=63:373冊以上読んでいる人の割合は32%

この結果からもわかるように、本を読む習慣は、年収の高い仕事に移るチャンスをもたらすのではないでしょうか。

瞬読の口コミ・評判は?

瞬読は、代表者の山中恵美子さんが、2009年に開校した学習塾の授業で速読を取り入れたことから始まります。

授業に速読を取り入れることで、多くの生徒さんが難関校に合格したそうです。

向日葵さん
向日葵さん
瞬読には長い歴史があり、受講生から多くの口コミ・評判が集まっていますので、主なものをご紹介しますね。
  • 瞬読を身につけたことで行動が速くなり、人生の時間が長くなった気がする
  • 頭の回転が速くなり、仕事の効率が上がった
  • 視野が広がり、パソコンの画面や看板は一目で理解できるようになった
  • TOEICで900点突破
  • 月に4~50冊読めるようになった
  • まったく興味の無かった農業や政治経済にも関心を持てるようになった
  • はじめの3か月間は要領がつかめず悩んでいたが、いつの間にかくすぶっていた才能が開花したように感じた。一般的な本なら3分で読めるようになった
  • 積読(読めずに本棚に積んでいるだけの本)を片付けることができた
  • トレーニングが楽しくシンプル
  • 受講者同士のコミュニティが心地よい

本が速く読めるだけではなく、さまざまなメリットがあるようですね。

スタートダッシュで苦労されている方もいるようなので、Facebookでの会員同士のコミュニケーションも励みになっているのではないでしょうか。

瞬読に向いている人、向いていない人

どんなサービスにも向き不向きがあるので、瞬読の口コミ・評判から向いている人、向いていない人を確認してみましょう。

瞬読に向いている人

  • 多少費用が発生してもなるべく早く速読をマスターしたい人
  • メディアやCMでよく見かけるサービスを利用したい人
  • 眼筋を鍛えるトレーニングに抵抗がある人

瞬読には向いていない人

  • 速読に興味はあるが、3か月で20万円近い負担は厳しい人(リーズナブルなサービスを試しましょう!)

瞬読は効果が実証されているサービスですが、他サービスと比較して料金が高めとなります。

瞬読に向いていない人は、料金面で不安のある人くらいだと思います。

瞬読は独学ができるか?

瞬読に関する書籍は、シリーズ累計22万部を誇るベストセラーです。

うち瞬読に特化した本は「1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読」となりますが、内容は基本的に瞬読のメリットやトレーニング方法の説明です。

速読の習得には速読専門のパソコントレーニングがベストです。独学は回り道となりますので、あなたの予算の範囲内でサービスを選んでみてはいかがでしょうか?

「瞬読」の公式サイトはこちら

瞬読はビジネスマンから年配の方までおすすめの速読術

みんなにおすすめ速読術

速読のトレーニング法、料金や口コミなど、瞬読に関する情報を徹底解説しました。

瞬読のトレーニングをはじめるには、「瞬読Zoom体験会」に参加します。受講料は3,000円(税込)で、積極的に授業に参加しているにも関わらず効果を感じなければ、全額返金してもらえるのでリスクはありません。

ただし、速読のトレーニングは継続が命。1回のみの体験では不十分で、3か月で198,000円(税込)を勧められます。

料金がネックならば、同レベルの効果が期待でき、月々外食1回分程度の料金でトレーニングできる速読解Biz川村式ジョイント速読術をおすすめします。

『瞬読』にピンとこない人におすすめの速読オンライントレーニング3選+1

当ブログでは、リーズナブルな月額料金で速読を学べるオンライントレーニングをおすすめしています。

①『速読解Biz』月々2,980円(税込)~速読を学べる

速読解Biz

速読解 Bizの「4か月お得パック」ならは、月々わずか2,980円(税抜)と超低料金で速読を学べます。契約中は回数無制限で利用可能。

簡単な目のトレーニングと脳トレで、隙間時間に5分でも10分でも楽しめます。

速読解Bizは、25年以上前から日本全国で速読教室を運営している日本速脳速読協会が開発したメソッドで、教室と同じトレーニングが自宅でおこなえます。

大学生と社会人が対象。申し込みはスマホからでも可能ですが、パソコンとiPadでトレーニングします。

②『川村式ジョイント速読術』任天堂DSで有名な川村博士のメソッド

川村式ジョイント速読術

「川村式ジョイント速読術」を開発した川村明宏博士は、日本における速読の第一人者で、日本で唯一速読に関する特許を取得している方です。

川村式速読術の歴史は古く40年以上になります。現在では日本のみならず、アメリカでもシェアナンバー1を獲得。

「川村式ジョイント速読術」は、1日わずか7~10分程度の簡単なトレーニングで、多くの受講生が分速5,000文字から10,000文字を達成。※平均速度の10~20倍以上

メールと電話で講師に相談可能で、月々わずか4,980円(税抜)。申し込みから1か月のトライアル期間があります。

申込はスマホからも可能ですが、トレーニングはパソコンでおこないます。

③『ソクノーSOKUNOU速読術・記憶術・暗記術』

ソクノー

速読解Bizと川村式ジョイント速読術は、速読に特化したメソッドですが、ソクノー(SOKUNOU)は、速読力のほかに、速聴力、記憶力も総合的にトレーニング。

所要時間は1日わずか7分間。脳トレは通勤時間にも楽しめます。

ディスプレイの大きいパソコンでのトレーニングがベストですが、スマホでも可能なので、パソコンをお持ちでない方におすすめ。

最初に年齢設定ができるので、子どもの利用も可能です。

料金は月々わずか4,980円(税込)。追加のアカウントは1名1,980円(税込)。親子で楽しめます。

④『本の要約サービス・フライヤー(flier)』を速読の前後に使えば、効率的!

フライヤー要約

フライヤーは本の要約サービス。文章約10分、音声約15分で、3,000冊以上の書籍の要約が読み放題(ゴールドプランの場合)。

フライヤーで取り扱う本は、経営者や大学教授などの識者が選んだ「ビジネスパーソンがいま読むべき本」ばかり。各分野の専門家が要約を担当しています。

ゴールドプランは月額1,980円(税込)。7日間無料トライアルがあり、この期間に解約すれば料金は発生しません。

あらかじめ要約を読んでいれば速読も容易ですし、速読の後に要約を読んでも、記憶が定着しやすくなります。

要約は音声で聴くことも可能なので、通勤時間中や隙間時間を利用してスマホで楽しむことも可能。

速読&記憶術のオンライントレーニング記事一覧

【日本速脳速読協会】TERRACE(テラス)の速読を自宅で受講できる!大人と大学生対象の速読解Bizとは?【料金や口コミも!】!>>>
【悪評は?】宮地式脳トレ記憶術は怪しい?内容(ネタバレ)とやり方、料金、口コミまで徹底解説!>>>
ソクノーソクノー(SOKUNOU)の料金、効果、口コミ・評判、速読も速聴も学べるトレーニング(by 川村速脳開発協会)内容を徹底解説!>>>
ジニアス記憶術ジニアス記憶術は怪しい?詐欺?開発者、川村博士の経歴や記憶の宮殿などイメージ記憶術を活用した画期的なトレーニング内容も徹底解説!>>>
速読解Biz速読解Biz(日本速脳速読協会)の口コミ・評判は?自宅にいながらオンラインでトレーニングできるおすすめソフトを徹底解説!>>>
川村式ジョイント速読術川村式ジョイント速読術(川村明宏博士開発)・オンラインの評判・口コミは?視力も記憶力もトレーニングで上がる!>>>
【評判・口コミも!】新ジニアス記憶術「ジニアスMEMORY」(新日本速読研究会)はオンラインの速読教室!トレーニング内容や料金、徹底解説>>>
フライヤー要約【料金は?】要約のフライヤー(Flier)の特徴や使い方、Flier book labo、おすすめのプランを徹底解説!>>>

速読・記憶術・読書に関する情報

記憶の宮殿【完全版】記憶術『記憶の宮殿(場所法 )』のトレーニングのやり方をわかりやすく詳しく解説!>>>
読書スピード平均は?読書スピードの平均は?本を読む速度を上げるとメリットがいっぱい!測定方法やスピードアップの方法を徹底解説!>>>
速読脳内で音声化しないコツ【速読】読書で音声化しないコツは?人は脳内音読しないと理解できない?音声化をやめる方法等を徹底解説!>>>
寝る前の読書について寝る前の読書はよくない?ジャンルや照明(ライト)など、いくつかの注意を払えばOK!就寝前読書のメリット、デメリットは?>>>
読書量が多い人の特徴、読書しない人の特徴読書量が多い人の特徴と読書しない人の特徴は?日本人は本を月に何冊読むの?本を読んでいる人は見た目でわかるもの?など徹底解説>>>
速読ができる人の特徴は?読むのが速い人は生まれつきの特殊能力?日本語速読と英語速読の違いや英語速読の難しさなどいろいろ解説>>>
速読は本当に読めてるのか?速読は本当に読めてるのか?本当は読んでない?嘘、うさんくさいと言われる理由は?現実的なスピードの速読に効果的なトレーニングは?>>>
【自分で!無料で!】速読のやり方を簡単に説明!小説速読や右脳速読のコツ、おすすめのトレーニングまで徹底解説!>>>
ためしてガッテンの速読の方法NHK・ためしてガッテンで紹介された速読の方法とは?新聞を利用したトレーニングのやり方や効果は?速読は自分で習得できる?>>>
(社会人向き)速読のメリットとデメリットは?速読はうさんくさいものなのか?やり方、おすすめのトレーニング、効果まで徹底解説>>>

運も実力のうち!イージーモードの人生を実現する成功哲学・成功心理学

スーパームーン【金運アップ!】スーパームーンで願い事を叶える!避けたい「ボイドタイム」とは?金運と恋愛運等のおまじない7選をご紹介>>>
ソウルメイトソウルメイトと出会うとどうなる?「出会う時期」と「出会ったしるし」をスピリチュアルと精神医学両面から徹底解説>>>
京都パワースポット【女性向き】京都には縁結びや美にご利益のあるパワースポットがいっぱい!おすすめの神社仏閣10選!>>>
マスターの教え【要約&ネタバレ注意!】「マスターの教え」は量子力学の本? 富と成功をもたらす秘訣は?>>>
チクセントミハイフローチクセントミハイのフローは「開運」の決定版!幸運の流れに乗り、イージーモードの人生へ>>>