トラブル解消・癒し

トークフルネスヒアリング・サービスは画期的!悩み相談から愚痴OK!

トークフルネスヘッダー

「トークフルネスヒアリング・サービス」は、熟練したヒアリング・コンシェルジュ(カウンセラー)が、どんな話でも聞いてくれる画期的なサービス。

従来のカウンセリングは、一般的にクライアントが心のなかの「悩み」や「辛さ」「悲しさ」を打ち明けて、カウンセラーから回答を得ます。

けれども、深刻な悩みを抱えていなくても、解決策を求めていなくても、ちょっとした愚痴や自慢話を誰かに聞いてほしい時ってありますよね?

アリス
アリス
カウンセラーの先生に突然自慢話はしにくいけれど、「トークフルネスヒアリング・サービス」は、最初からどうぞ!と言ってくれているので、遠慮は無用です。

友だちや家族が、愚痴に黙って共感してくれたり、自慢話を微笑ましいと思ってくれるのは「多少」「お互いさま」だからです。

また、訓練を受けていない家族や友人は、悪気なく下手なアドバイスや励ましをしてしまいがちで、話すことで余計に不満やストレスが溜まってしまうこともあります。

そんなときは、プロであるトークフルネスのヒアリング・コンシェルジュ(カウンセラー)を頼ってみましょう。

ZOOMを利用したセッションの料金は、リーズナブルなマッサージや占いと同程度の30分3,300円(税込)。電話の場合は30分3,960円です。後述しますが、時間が長くなるにしたがってお得になります。回数券を購入すれば60分で4,950円(税込)になります。

初回の方に限り、30分の料金で60分(通常料金・ZOOM5,500円/電話6,820円)の利用が可能です。60分もあれば初回で問題解決ということもありそうですね。(2021年8月28日現在)

相談例として次のようなものがあります。

  • 愚痴
  • 自慢話
  • 評論
  • 感情の受けとめ
  • 模擬対応
うさぎ
うさぎ
家族が寝静まった明け方の5時まで対応してくれますよ。

トークフルネス(TALKFULLNESS)ヒアリング・サービスは画期的なカウンセリングシステム

「トークフルネスヒアリング・サービス」は、従来のカウンセリングとは違い、最初から愚痴、自慢、評論などの「とりとめのない話でも歓迎」とうたっています。

もちろん深刻な悩みの相談も可能ですが、家族や友達には話しにくい、愚痴や悪口、スポーツや政治の論評、とにかくなんでも可能。

スッキリしたいとき、頭の中を整理したいとき、むしゃくしゃした気持ちを誰かにぶつけたいとき、どんなときでも利用可能なのです。

カウンセリングは受けてみたいけれど、そもそも何が相談したいのかわからない人もいると思います。

トークフルネスなら「理由はわからないけどイライラする」「幸せのはずなのに涙が出る」という女性ならではの複雑な感情も、特別な訓練を受けた女性コンシェルジュがっちりと受け止めてくれます。

愚痴勤務先のブラック企業や鬼のようなお姑さん、口うるさいご主人。誰だって日常生活に不満はあるし、愚痴を言いたい時があります。

けれどもあなたが、自分の弱い部分を見せたくない性格だったりすると、友だちや家族にはなかなか愚痴を言えないですよね。

また、愚痴をまったく言わない相手に対し、過度に愚痴を言ってしまうと、距離を置かれる場合もあります。

そんなときは、完全な第三者であるトークフルネスのコンシュルジュ相手に思いっきり愚痴ってみましょう。

ほとんどの場合が、吐き出すだけでスッキリするものです。

自慢話可愛らしい自慢話なら、友だちや家族も微笑ましく思ってくれるでしょうが、容姿や学歴、年収、モテ話などの自慢を楽しんで聞いてくれる人はほとんどいません。

お互いの自慢話を聞きあう関係なら話は別ですが、そういう友だちを持つには自分も相手の自慢話を忍耐強く聞いてあげなければなりません。

嬉しいことがあれば自慢したくなるのが人情ですが、過度な自慢話で、人が離れていくことがたびたびあったり、自慢話をした後に罪悪感が残るなら少し問題です。

自慢話を止められない原因の裏に、自信がなかったり、「承認欲求」が満たされていない可能性があります。

もし過度な自慢癖と同時に「生き苦しさ」も感じているのなら、トークフルネスのヒアリング・コンシェルジュに打ち明け、根本原因を改善していきましょう。

もちろん「嬉しいことがあったから聞いてほしい」「主人が素敵すぎる、子どもが可愛らしすぎる」といったささやかな自慢でも歓迎です。

評論支持政党やスポーツチームに関する持論、タレントの好き嫌いなど、意見の違う人に話せば、どうしても熱い論争になりがちな「論評」。

SNSや掲示板でも熱くなり過ぎて、罵りあい、誹謗中傷のレベルに発展しているのを見かけます。

これでは逆に気分が悪くなってしまうので、本末転倒ですよね。

そうはいっても、誰かに持論を聞いてもらいたい。そんなときはトークフルネスのプロのヒアリング・コンシェルジュに話相手になってもらいましょう。

感情の受けとめ失恋したので思いきり泣きたい、不愉快なことがあったので怒りをぶちまけたいなど、あなたのあふれる感情もしっかり受けとめてくれます。
模擬対応本当に話したい人の代役にもなってくれます。たとえば、子どもの頃に亡くなったお母さんや、いじめてしまったクラスメートなど。※ なお、ヒアリング・コンシェルジュは全員女性です。(2021年8月28日現在)

お問い合わせフォームから、あらかじめ「お話のテーマ」を伝えておくと、コンシェルジュがリードしてくれるのでスムーズです。

あなたの話したいテーマが得意なコンシェルジュも無料で紹介してくれます。

話す内容がまとまっていなかったり、話すこと自体が得意でない方にも、熟練したヒアリング・コンシェルジュが話を遮ることなく、話しやすい状況を作ってくれるので安心です。

ヒアリングセッションでお話しされる内容はすべて機密保持される

ヒアリング・コンシェルジュには、厳格な「機密保持・守秘義務誓約」を設け、会話内容は、セッション終了後にサーバーより削除抹消しています。

以下のようなデリケートな実例もありましたが、すべてにつき機密保持されますので、安心して利用できます。

・厳格だけど尊敬していた父が児童買春で逮捕され、嫌悪感でいっぱい。

・長いことセックスレスが続いていて苛立っている。

・浮気・不倫をしていて、悪いとは思っていても甘美な関係をやめられない。(公式サイトより抜粋)

トークフルネス(TALKFULLNESS)ヒアリング・サービスを利用する効果

ところで、話すことに素晴らしい効果があることはご存知ですか?

「カタルシス」とは、心の中にたまっていた言葉にならないもやもやした感情を、何かをきっかけに吐き出し、解放させること。さらに、それによって気分がすっきりし、不安や緊張などの症状がなくなることを「カタルシス効果」といいます。自分でも気づいていなかった感情を言語化することで、心の澱(おり)が浄化されて精神的な緊張状態がほぐれるといわれています。(Weblio 辞書「カタルシス効果」より)

「カタルシス」の語源は、古代ギリシャ時代の医学用語で、「浄化」や「排泄」を意味する言葉です。

「身体を動かすこと」と並んで「話すこと」は、一番のストレス解消になります。また、話すことで頭の中がスッキリと整理され、何にモヤモヤしていたのかが明確になることもあります。

一人であれほど悩んでいたのに、言語化してみれば実は取るに足りない悩みだったりすることもよくありますよね。

周りに愚痴や悩みを聞いてくれる親友や家族がいれば良いのですが、人に弱みを見せたくない性格だったり、愚痴を言うのはこちらばかりだったりする場合も、話しにくいものだと思います。

アリス
アリス
私、鈴木先輩に嫌われてるかも?とても冷たいの…。
マッドハッター
マッドハッター
それは考え過ぎだよ。とてもいい先輩だよ。みんなに優しいしさ。
アリス
アリス
最近気持ちが沈んで、朝起きられないの。
ハンプティダンプティ
ハンプティダンプティ
目覚まし時計を3つ置いてみたら?

また、話を聞く訓練を受けてない人に悩みごとを打ち明けると、相手に悪気がなくてもピント外れな対応をされ余計にストレスが溜まる場合や、第三者に漏れる可能性もあるので、一度完全な第三者のセッションを試してみてはいかがですか?

トークフルネス(TALKFULLNESS)の料金システム

Zoom利用電話利用
30分3,300円3,960円
60分5,500円6,820円
90分7,700円9,680円

※ すべて税込料金 ※ (ZOOM、電話とも)初回のみ30分の料金で60分の利用が可能。 ※ 5分間の付帯時間があり、終了前にチャイムでお知らせがあります。

アリス
アリス
リーズナブルなマッサージや占いなどとだいたい同じようなお手頃価格ですね。

長引きそうなご相談には、お得な回数券もあります。回数券は、ZOOMも電話も同一料金なので、電話利用の方はとくにお得です。

  • 60分セッション4回分(期限は1か月)19,800円(税込)・1回4,950円(税込)
  • 60分セッション10回分(期限は3か月間)49,500円(税込)・1回4,950円(税込)

利用には無料会員登録が必要です。あらかじめお問い合わせフォームから相談内容を伝えておけば、お話が得意でなくても、コンシェルジュがリードしてくれます。

トークフルネス(TALKFULLNESS)の申し込みの前に無料心理解析テストを受けましょう!

「トークフルネスヒアリング・サービス」の申し込み前に、「エゴグラム」という無料の心理解析テストを受けておきましょう。※ 心理解析テストを受けなくてもカウンセリングは申し込めます。

「トークフルネスヒアリング・サービス」の心理解析は、「① 相手の立場や思いに共感する方だ。」「② 複雑な物事を判りやすくまとめたり説明できる。」といった簡単な質問に「はい/どちらともいえない/いいえ」の3択で回答していきます。

最後に「チェックボタン」を押せば、リアルタイムで結果がわかり、3桁の個別診断番号が表示されます。この番号を控えておき、申し込み時に伝えましょう。

① 基本的傾向 ② 恋愛・結婚 ③健康の診断結果がわかり、「無料会員登録」をした後に、さらに詳細な結果とウィークポイントの改善方法が表示されます。

トークフルネス(TALKFULLNESS)のコンシェルジュ

2021年8月現在、5名のヒアリングコンシェルジュ(カウンセラー)が在籍しています。

話しやすそうな雰囲気の女性ばかりですが、もしこの中に友人や姉妹に雰囲気の似ている人がいれば、さらにリラックスできて話しやすいかもしれませんね。

声や話し方は、動画で確認できます。選びにくい場合は、お問い合わせフォームからお話のテーマをお伝えして、適切な担当者を選んでもらいましょう。

話したいコンシェルジェが見つかれば、ZOOMか電話を選びログインし、案内メールの指示に従ってください。

ZOOM希望の場合は、あらかじめスマホかパソコンにZOOMアプリをダウンロードしておくか、案内メールの「Zoomミーティングに参加する」のURLへアクセスすると、自動的にダウンロードサイトへ接続します。

トークフルネス(TALKFULLNESS)ヒアリング・サービスが利用できない方や相談内容

ほとんどの相談やお話が可能ですが、クライアントの心身の健康、または、コンシェルジュ(カウンセラー)の権利をまもるために、次のような方や相談内容は利用不可となります。コンシェルジュの判断により、中断することもあります。予めご了承ください。

  • 外国語しか話せず、日本語では意思疎通ができない方
  • 医学的診断や治療が目的の方
  • 自傷、他害のおそれのある方(通院中の方や、現在通院が必要だと感じている方は、まず医療機関へご相談ください)
  • 入院中の方
  • 18歳未満の方と18歳以上20歳未満で保護者の同意のない方
  • 反社会的勢力
  • コンシェルジュ(カウンセラー)から同意を得ない性的内容、猟奇的内容など公序良俗に反する内容
  • コンシェルジュ(カウンセラー)に対する誹謗中傷、命令、恫喝
  • セッションの内容を無断でSNSなどに公開する行為 等

今回は「トークフルネスヒアリング・サービス」をご紹介しました。従来のカウンセリングとは違い、愚痴、自慢、他愛もないおしゃべり、なんでも大歓迎!

解決策は求めていなくても、話すだけで「カタルシス効果」が得られ、心身ともにスッキリします。

美容と健康、若さのためにストレスはすべて吐き出しましょう!

関連記事