恋活・婚活

naco-do(ナコード)とスマリッジを比較!どちらが向いてる?

リーズナブルな料金で「婚活中」の異性と巡り合える「naco-do(ナコード)」と「スマリッジ(通常プラン)」を徹底比較してみたいと思います。

「結婚を意識した出会いの場を提供するオンラインサービス」はほかにもありますが、「リーズナブルな料金で探したい」というしっかり者のあなたには、naco-do(ナコード)とスマリッジの二択となります。

一般的なマッチングアプリの会員には、遊び相手や異性の友だちを探しているだけの人、既婚者が混ざっていることも多く、かといって、街中にある結婚相談所は会費が高額で敷居が高い。

そこで、両者の「いいとこどり」をしたのがnaco-do(ナコード)とスマリッジになります。

naco-do(ナコード)とスマリッジの比較一覧表

どちらの婚活もパソコン(またはスマートフォン)で行います。そのため、結婚相談所と同程度のサービスを6分の1とも、10分の1ともいえる低料金で受けることができます。

どちらがお得なのかは、一概にはいえません。

naco-do(ナコード)は入会金が無料ですが、コンタクト(お見合い)手数料が高く、その代わりに紹介してくれる人数や、自分で検索して申し込める人数が多い。

スマリッジ(通常プラン)は、naco-do(ナコード)のようなお得な6か月プランはないですが、年齢やシングル親割引、居住地域によって「併用可能」な割引があります。

サポート体制はnaco-do(ナコード)の方が充実していますので、LINEの文面や自己紹介文の添削まで手取り足取りお願いしたいという方は、naco-doをおすすめします。

naco-do(ナコード)、スマリッジ、どちらも真剣に婚活していたにも関わらず、3か月間お見合いが成立しなければ、全額返金してくれますので、先にどちらか申し込んでみて、3か月間で良い感触がなければ、もう片方を申し込むという方法もおすすめです

ダイレクトメールなどが自宅に送られてくる心配はありませんので、家族に内緒で婚活が可能です。

以下のデータはすべて2021年10月14日現在のものです。

naco-do(ナコード)スマリッジ・通常プラン
入会金(登録料)0円6,600円
月額料金1か月プラン9,800円・6か月プラン41,880円(1か月6,980円)月会費9,900円
サポート使用料0円0円
出会える人数紹介数(毎月・6名~30名)・検索で申し込み数(毎月・~30名)・相手からの申し受け数は無制限紹介数(毎月・~4名)・検索で申込数(毎月・~10名)・相手からの申し受け数は無制限
コンタクト(お見合い成立)料金毎月1件無料(2件目以降は1,000円/件)毎月8件目まで無料(9件目以降は1,100円/件)
成婚料0円0円
割引なし20~28歳/東北・北陸・四国・中国(男性のみ)・沖縄在住者/扶養義務のある子どものいるシングル親は毎月1,100円(税込)の割引※併用可能
入会資格20歳以上・独身・日本在住・定職あり(男性のみ)・再婚可20歳以上65歳未満・独身・日本在住・定職あり(男性のみ)・再婚可
年齢層20代~50代※20歳~可20代~50代※20歳~65歳まで可
エリア日本全国・紹介は関東地方がメイン日本全国・関東地方多め
写真1枚以上顔がはっきり写っている写真が必要・会員には非公開可要提出(8割以上がプロの撮影)
男女比の傾向男性:女性=54:4620~30代の女性が多い
全額返金保証90日間お見合いが成立しなければオプション費用を含む全額返金保証3か月間お見合いが成立しなければ全額返金保証※割引を適用している人は不可
オンライン見合い可・70%が利用
提出書類(登録後に案内あり)本人確認書(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票の写し)/収入証明書(男性のみ)/資格証明書(医師や弁護士など資格職の人のみ)独身証明書・本人確認書(運転免許証・健康保険証・パスポート・個人番号カード)/収入証明書(男性のみ)/学歴証明書(短大卒以上)/資格証明書(資格職の人のみ)
代行取得独身証明書と学歴証明書(短大卒以上)は「無料」で代行で取得独身証明書は「手数料2,200円」で代行取得
会員数(提携含)11.9万人5.5万人
支払方法クレジットカード(VISA・Master)・銀行振り込み(6か月プランのみ可能)クレジットカード(VISA・Master・American Express・JCB・Diners Club・Discover)
成婚退会までの平均活動期間約1年間平均5.4カ月
実績37.6%が1年以内の婚約成功/20代後半から40代は93.8%が2か月以内にお見合いデート実現入会から初コンタクト(お見合い)まで平均1か月/1か月のコンタクト数は平均2.1回
支払方法クレジットカード(VISA・Master)・銀行振り込み(6か月プランのみ可能)クレジットカード(VISA・Master・American Express・JCB・Diners Club・Discover)
料金発生登録日より発生(いつでも入会可)書類が揃い活動を開始した月より発生(毎月1日を起算日・要注意)

比較①naco-do(ナコード)の特徴

naco-do(ナコード)を利用するメリットは、手取り足取りのサポート体制です。サポーターには、どんなことでも相談できます。

  • 相手探しのコーチング
  • 写真の撮り方(写真スタジオ紹介18,000円~)
  • プロフィール文章添削
  • コミュニケーション指導
  • お見合いの日程調整、お店の予約
  • 相手とのLINEの添削
  • デートプランのアドバイス
  • デート中のNG行動のアドバイス
  • プロポーズのアドバイス
  • ご両親へのあいさつやマナー等

naco-do(ナコード)は、一般社団法人・日本NLP能力開発協会が作成した婚活専門マニュアルを使い、あなたの婚活を全面バックアップしてくれます。

naco-do(ナコード)では、ZOOMを使ったビデオ面談が無料。入会後、1か月後、その後は2か月に一回、会員と一緒に「活動の振り返り」や「相手からのフィードバック」を確認してくれます。追加のカウンセリングは30分2980円。

アリス
アリス
相手選びやお見合い、デートの相談はチャットで毎日気軽におこなえますよ。チャットでの相談は完全無料です。

登録から入籍までに1年程度かかる場合が多いため、お得な6か月プランがおすすめ。

naco-do(ナコード)のおすすめポイント!

  1. サポート体制の充実(無料のオンライン面談あり)
  2. 入会金が無料
  3. 6か月プランを利用すると月額料金が安い
  4. 出会える人数が多い(紹介数(毎月・6名~30名)・検索で申し込み数(毎月・~30名)
  5. 独身証明書と学歴証明書(短大卒以上)を手数料無料で代行取得してくれる
  6. 6か月プランでは銀行振り込みも可能
  7. 入会時期を気にしなくても良い

比較②スマリッジ(通常プラン)の特徴

日本コンシューマーリサーチが、2021年5月に実施した婚活中の方550名を対象にした実施したインターネット調査で、スマリッジは、「コスパ推奨度」「本気で婚活したい方におすすめ」「安全に利用できると思う」の3分野で№1を獲得しました。

スマリッジの婚活アドバイザーは、結婚相談業サポート協会(MCA)が研修、教育した「結婚カウンセラー認定資格者」です。

スマリッジを利用するのメリットの一つは、コンタクト(お見合い)料が毎月8件目まで無料の点です。

アリス
アリス
naco-do(ナコード)の場合は、2件目から発生しますので、これは大きなメリットですね。

また、①20~28歳までの人 ②東北・北陸・四国・中国(男性のみ)・沖縄の在住者 ③扶養義務のある子どもを持つシングル親は毎月1,100円(税込)の割引があり、しかも併用が可能です。

スマリッジ(通常会員)でもカウンセラーからのサポートは受けられますが、オンライン面談は50分8,800円と有料、独身証明書の取得サポートは2,200円で別途オプショナル料金が発生します。

スマリッジからは、3、6、9か月目に活動を可視化したフィードバック資料が送られてきます。具体的な数字やデータがチェックできますので、自分で活動を振り返ります。

スマリッジのおすすめポイント!

  1. コンタクト(お見合い成立)料金が8件まで無料
  2. 年齢、居住地、シングル親割引(1,100円)があり、併用可能
  3. 利用できるクレジットカードの銘柄が多い
  4. 成婚退会までの平均活動期間が約5.4カ月と短い

スマリッジにはプレミアムプランも!

月会費は16,500円と高くなりますが、コンタクト(お見合い)成立料が完全無料、毎月最大6名のお相手を紹介してくれ、専任アドバイザーによるリコメンド(専任アドバイザーからの推薦文)作成、フィードバック面談など至れり尽くせりのプランもあります。

フィードバック面談は、入会の1か月後と3カ月ごとにオンラインか電話、メールで、婚活の振り返りや改善点を指摘してもらえます。(通常会員もフィードバック面談は受けられますが有料で、50分8,800円)

また、月に一度の婚活セミナーに無料で参加できます。(通常会員は婚活セミナーは有料での参加となります

ウィリアム・ジュニア
ウィリアム・ジュニア
プレミアムプランは独身証明書の代行取得が無料だよ

naco-do(ナコード)とスマリッジ(通常プラン)を比較すると結局どちらがいいの?

naco-do(ナコード)がおすすめの方

  • 異性との付き合いに慣れていないので、1からサポートしてもらいたい
  • 大勢の異性を「紹介」してもらいたい
  • クレジットカードを持っていない(持っていたとしても、JCBやアメックスである)
  • 学歴証明書や独身証明書の取得が面倒
  • 今すぐ活動したい(登録日から料金が発生・スマリッジは毎月1日起算)

スマリッジがおすすめの方

  • たくさんの異性と1対1で会いたい(オンラインでも)
  • 20~28歳である
  • 東北・北陸・四国・中国(男性のみ)・沖縄に居住している
  • 扶養する子どものいるシングル親である
  • 手取り足取りのサポートは不要である

リーズナブルなオンライン結婚相談の「naco-do(ナコード)」と「スマリッジ」を比較してみました。

どちらも独身証明書や収入証明書(男性のみ)の提出が義務付けられていますので、既婚者や遊び半分の人、お金目的の人が混ざっている可能性がきわめて低いので安心です。もちろん、お金の無心をしてくる人には注意してくださいね。

「naco-do(ナコード)」「スマリッジ」とも、店舗を持たず完全オンライン化することにより、大手結婚式場と比較し6~10分の1程度の予算で婚活が可能。まさにマッチングサイトと結婚相談所の「良いとこどり」をしたサービスといえます。

3か月経っても、万一お見合いが成立しなかった場合は、全額返金保証もあるのでご安心くださいね。

関連記事