恋活・婚活

結婚相手との理想の年齢差はいくつ?夫婦の年齢差と離婚率との関係は?

今回は「結婚相手との理想の年齢差はいくつなのか?」というテーマで記事を書いてみたいのですが、「理想の年齢差=離婚しにくい年齢差」ということなら、0歳差(同い年)がベストのようです。

これはアメリカのジョージア州にあるエモリー大学が、アメリカ人3,000人を対象に調査した結果、導き出した結論になります。

ちなみにエモリー大学は合格率13%、現在4,700以上もあるアメリカの大学で10位~20位にランクインする超難関私立大学。

さっそく、このデータの信ぴょう性はどの程度なのか検証してみましょう。

「結婚相手の理想の年齢差=離婚しにくい」という観点なら0歳差(同い年)が最高である

2014年、アメリカのエモリー大学が3,000人のアメリカ人を調査した結果、ふたりの年齢が0歳差(同い年)のカップルの離婚数を基準にした場合、3歳差のカップルの離婚数は3%アップ、5歳差で18%アップ、10歳差で39%アップ、20歳差の場合は95%アップという結果になったそうです。

このデータはさまざまなブログやサイトで引用されていますが、同い年なら0%(1組も離婚していない)、3歳差なら3%のカップルが離婚する、5歳差なら18%のカップルが離婚する…と記載されている場合があるのでご注意ください。

(参考1)アメリカの離婚率と日本の離婚率の差は?

婚姻率離婚率婚姻率離婚率
日本4.71.7アメリカ6.92.5
韓国5.02.1イギリス4.41.8
イタリア3.21.5ドイツ5.01.8
フランス3.51.9エジプト9.62.1
モルドバ7.54.0グアテマラ4.20.3
オーストラリア4.62.0スペイン3.52.0

「離婚率(婚姻率)」とは、1年間に発生した人口1,000人当たりの離婚(婚姻)件数のこと。これは普通離婚率(普通婚姻率)ともよばれています。

上のデータは総務省統計局が発表している「世界の統計2020」から抽出したもので、2015年~2018年(日本は2018年、アメリカは2015年)の情報となります。

近年よく聞く「日本では3組に1組(約33%)が離婚する」というのは、「普通離婚率」のことではなく「特殊離婚率」のことです。
「特殊離婚率(%)」とは、1年間の離婚数を婚姻数で割って100を掛けたものです。

たとえば直近の調査(2019年)は、婚姻件数59万9007件、離婚件数は20万8496件でしたので、特殊離婚率は約35%ということになります。

離婚率は「夫婦の3組に1組は、夫か妻かが死去するまでに離婚する」という意味だと誤解されがちなのですが、かなりニュアンスが違いますよね。そもそも、そのような統計を取るのは物理的に不可能だと思われます。

総務省のデータから、アメリカは日本よりも結婚をするカップルも多い代わりに、離婚をするカップルも多いということがわかります。

(参考2)戦後の婚姻率・離婚率の推移は?

3組の夫婦のうち1組が離婚するわけではありませんが、周囲を見回してもぼんやりと、離婚をする夫婦は増えているように感じますよね。

昭和22(1952)年と昭和47(1972)年のふたつの山をピークに、婚姻件数・普通婚姻率は右肩下がりに減少しています。

昭和22年頃と昭和47年頃は、「第一次ベビーブーム(団塊の世代誕生)」と「第二次ベビーブーム(団塊ジュニア誕生)」とよばれていますが、残念ながら「第三次ベビーブーム」はやってきませんでした。

離婚件数・普通離婚率は、平成14(2002)年をピークに減少しています。少子高齢化で結婚する人が減っているのだから、離婚する人も「遅れて」減少してくるのは当然だといえるでしょう。

(参考)1990年頃から激増する50歳時の未婚率

かつては「生涯未婚率」ともよばれていた「50歳時未婚率」。文字通り、50歳の時点で一度も結婚したことのない男女の割合です。

1950年当時は男女ともに約1.5%と超少数派であり、50歳まで独身だった人が、その後結婚することは、まずなかったのでしょう。
現在では、50歳の男性の4人に1人が独身で、このままのペースでいくと、近い将来3人に1人と増えていきそうな勢い。もはや「少数派」ともいえなくなっています。

当然、「生涯未婚率」という名称は実態にあわなくなってきましたので、2019年5月に「生涯未婚率」という言葉の使用を中止し、「50歳時未婚率」という名称に統一していく方針となりました。

ハンプティダンプティ
ハンプティダンプティ
たとえ50歳まで独身の人が100人のうち1人か2人でも、「生涯未婚率」とはおかしなネーミングだったよね

50歳未婚率が高い都道府県(2015年)

  • 男性・・沖縄(26.20%)/岩手(26.16%)/東京(26.06%)/新潟(25.15%)/秋田(25.10%)
  • 女性・・東京(19.20%)/北海道(17.22%)/大阪(16.50%)/高知(16.48%)/沖縄(16.36%)

50歳未婚率が低い都道府県(2015年)

  • 男性・・奈良(18.24%)/滋賀(18.25%)/福井(19.19%)/岐阜(20.12%)/三重(20.41%)
  • 女性・・福井(8.66%)/滋賀(9.21%)/岐阜(10.00%)山形(10.08%)/三重(10.26)

未婚率の高い都道府県は大都市と地方が入り混じり、未婚率の低い都道府県は中規模の都市が多いような気がします。

日本人を対象にした夫婦の年齢差と離婚率との関係は?

2014年にエモリー大学が調査したのはあくまでもアメリカ人夫婦の統計でしたが、もしかすると日本人の場合はまた違った結果になるかもしれません。

離婚弁護士ナビが、2020年8月に離婚経験のある20代~60代男女200名を対象にアンケート調査を実施したところ、年の差が5歳以上の夫婦の離婚率は33.3%、5歳未満の夫婦では15.2%だったそうです。

ただし、10歳以上年の差が離れた夫婦については、ふたたび低い値となっています。

うさぎ
うさぎ
離婚経験のある人対象のアンケートなので、元配偶者との年齢差に関係なく「離婚率は100%」になるような気もするのですが? 気になる方はリンク先をご参照ください。(離婚弁護士ナビ

対象者の年齢分布や男女の比率は不明なのですが、日本でも年齢の近い相手の方が離婚する確率が低いという結果が出ています。

未婚者が希望する結婚相手との年齢差

毎年実施される調査ではないので、2015年のものが直近となりますが、将来結婚をする意思のある18歳〜34歳の未婚者(男性(2,319人)、女性(2,296人))を対象に、「希望する結婚相手との年齢差について調査をしました。(単位は%/上段は男性・下段は女性)

年上同年齢1~2歳年下3~4歳年下5~6歳年下7歳以上年下
6.741.814.913.614.48.5
年下同年齢1~2歳年上3~4歳年上5~6歳年上7歳以上年上
3.928.429.620.611.95.6

男女ともに比較的年齢の近い人と結婚したいと考えている人が多く、1987年の調査に比べ、同年齢の女性との結婚を希望する男性が激増していることがわかります。

アリス
アリス
40歳を過ぎたあたりから、『一回り以上年下の女の子と結婚したい』と言いだす男性が出てきそうですが、18歳から34歳の女性で7歳以上年上との結婚を希望している人はたったの5.6%ですので、その点は十分頭に入れておいてください。
女王さま
女王さま
そうそう、女性対象の記事ですが、そこだけは力強く言っておかないとね!

実際に結婚した夫婦の年齢差は希望とは微妙に違う

希望ではなく実際に結婚した夫婦の年齢差については、厚生労働省の平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況に調査結果が掲載されていました。(夫の年齢-妻の年齢)

全婚姻夫妻とも初婚夫初婚・妻再婚夫再婚・妻初婚夫婦とも再婚
2.01.6△0.36.13.2

平成27(2015)年のデータですが、夫が再婚、妻が初婚のケースでも年齢差は6.1歳で、多くの人が比較的年齢の近い人と結婚していることがわかります。

アリス
アリス
ドラマでは、夫の再婚相手はたいてい若い女性だったりするんですけどね。
チェシャ猫
チェシャ猫
「紀州のドンファン事件」を思い出しました。あんなことになるケースは極まれなんだけどね

ちなみに夫再婚・妻初婚の平均婚姻年齢は、39.6歳と32.9歳でした。夫婦とも初婚のケースの妻の平均婚姻年齢は29.0歳なので、再婚の男性と結婚する初婚女性は3歳ほど年齢が高くなっています。

再婚者同士の平均婚姻年齢は、46.5歳(男性)と42.7歳(女性)でした。

初婚カップルの4組に1組は姉さん女房

同じ調査によると、平成27年に結婚した初婚夫婦は、妻が年上24.2%、同年齢20.8%、夫が年上55.0%でした。

年上女性との結婚を希望する男性は6.7%で、年下男性との結婚を希望する女性は3.9%でしたので、これに関しては結構開きがありますね。
やはり年齢は数字にすぎず、性格や趣味さえ合えば、相手の年齢は気にならなくなるということなのでしょう。

芸能人のおしどり夫婦の年齢差

それでは最後に、芸能人カップルで仲の良い「おしどり夫婦」だといわれている夫婦の年齢差を確認してみましょう。

私の主観が入らないように、「芸能人 おしどり夫婦」で検索した結果、一番にヒットしたグーのアンケート調査(2019年6月)を引用します。(敬称略/夫の年齢−妻の年齢)

  1. 藤井隆 & 乙葉 +9
  2. ヒロミ & 松本伊代 ±0
  3. 唐沢寿明&山口智子 +1
  4. 林家ペー & パー子 +7
  5. DAIGO & 北川景子 +8
  6. 佐々木健介 & 北斗晶 +1
  7. 江口洋介 & 森高千里 +2
  8. 名倉潤 & 渡辺満里奈 +2
  9. 中尾彬 & 池波志乃 +13
  10. りゅうちぇる & ぺこ ±0

「年齢の近い夫婦」から「年の差夫婦」までさまざまですが、結論が出ました!
男性が年上の「年の差夫婦」は、ご主人が若い!この傾向は女性が年上の仲良し年の差夫婦の場合も同様だと思われます。

アリス
アリス
林家 ペーさんは1941年11月29日生まれなので、79歳(2021年8月現在)なんですよね。ピンクが良く似合います!
マッドハッター
マッドハッター
中尾 彬さんも1942年8月11日生まれなので同世代ですね。ぺーさんとは雰囲気こそ違いますが、中尾さんも若い!

今回は夫婦の年齢差による離婚率の違いから、結婚相手の理想の年齢差を検証してみました。

アンケートや著名な大学の調査によると「自然体でうまくいくのは年齢の近い相手との結婚」だといえそうです。

もちろん、年齢差のある二人が仲の良い夫婦になることは不可能というわけではなく、心身ともに若さを維持したり、逆に落ち着きを身に付けたりしてお互いに歩み寄ることで、年齢の差は十分埋められるでしょう。

関連記事