スキルアップ・転職

恋愛アドバイザーを副業にするなら資格取得後のサポートのあるJLCへ

恋愛アドバイザー

「恋愛アドバイザーを副業に」と考えている方は、JLC認定恋愛アドバイザー3級の資格取得が一番の早道です。

JLCは「恋愛アドバイザー」の資格取得後のサポートまで任せられる一般社団法人。

5つの動画講座を受講後、オンラインテストを受験し、恋愛アドバイザー3級に合格すれば、恋の相談サイト「コイサポ」で悩みを聞いたり、結婚紹介所「Kマリアージュ」と代理店契約が結べたりします。

さらに、恋愛アドバイザー2級を取得すれば、恋愛や婚活を中心とするオンラインスクール「コイサポカレッジ」の講師に登録できます。

すべてオンラインなので、顔や本名を出す必要はありません。

「怪しい」と思われがちな「恋愛事業」ですが、JCLは時事ドットコムや産経新聞、東洋経済をはじめ、さまざまなメディアで紹介されています。

それでは、副業におすすめの「JLC認定恋愛アドバイザー」の資格や仕事の内容について詳しくご紹介します。

夫婦カウンセラーになるには?
夫婦カウンセラーになるには?資格取得後のサポートもあるJLCへ夫婦カウンセラーになるには、JLCが認定する「夫婦カウンセラー」の取得がおすすめ。探偵事務所や保険会社への就職を有利にしたリ、JLCが運営する悩み相談サイトの相談員としても登録できます。...

副業でも本業どちらでもOK!「JLC認定恋愛アドバイザー」とは?

結婚アドバイザーの仕事はオ完結ンラインで完結

「JLC認定恋愛アドバイザー」は、「一般社団法人・日本恋愛結婚コンサルテーション協会(Japan Love Consultation (JLC))」が認定する資格で、オンラインで講座を受け、テストに合格した後には、「コイサポ」「コイサポカレッジ」「Kマリアージュ」という3種類の活躍の場があります。

アリス
アリス
もちろん、名刺にも書ける肩書ですし、結婚相談所などへの就職を希望の場合も、十分武器になる資格です。

「JLC認定恋愛アドバイザー」の資格は3級から1級までとなりますが、「まずは副業で」とお考えの方には3級がおすすめです。上位の級を目指す場合でも3級からのスタートになります。

恋愛アドバイザーは現在、人材が不足している状況で、本業としてフルタイムで働く場合は、月収30万円以上の安定収入が見込めます。

日本恋愛結婚コンサルテーション協会(JCL)の企業理念

  1. 恋愛・結婚したい人ができる時代に
  2. 「恋愛を学ぶ」を当たり前に
  3. 晩婚化対策への挑戦

JCLは上記の3つの企業理念を掲げています。あなたが同じ志を持つならば、「JLC認定恋愛アドバイザー」の資格取得は断然オススメ。

JLCは資格を認定すれば終わりというわけではなく、活躍の場の提供や資格取得者向けの勉強会開催など、アフターフォローも万全です。

「JLC認定恋愛アドバイザー」の資格は、副業にも本業にも使える!

JLCによると、恋愛アドバイザーの人数は不足しているそうです。

次のグラフは、2019年9月に全国の20歳~49歳の未婚の男女2400人に聞いたアンケート結果です。

7割近くの人には恋人がいないのですが、そのうち「恋人がほしい」と考えている人は過半数を超える56.2%もいます。

そしてその56.2%の人に「恋人がいない理由」を聞いたところ、上のような結果になりました。

「出会いの場所がわからない」「コミュニケーションの取り方がわからない」「声のかけ方がわからない」「自信がない」などの理由で恋人ができない人には、恋愛アドバイザーのサポートさえあれば、理想の相手が見つかる可能性が出てきます。

「結婚」についても同じ傾向があり、「将来結婚できると思うか?」というアンケートでは、「どちらともいえない」「結婚できない」と答えた人が半数近くにのぼり、多くの人が「出会いがない」「コミュニケーション力に問題がある」から「結婚できないだろう」と考えています。

結婚相手との理想の年齢差はいくつ?夫婦の年齢差と離婚率との関係は?結婚相手との理想の年齢差は何歳なのか?夫婦の年齢差と離婚率に関係はあるのか検証します。...

以前、記事にしましたが、2015年現在、50歳の時点で一度も結婚していない男性が23.4%、女性が14.1%で、このままいくと2040年には男性の未婚者が3人に1人に迫る勢いです。

価値観の多様化が進み、結婚より趣味や仕事を優先させる男女が増えてきたのは事実ですが、「出会いがない」「自分はコミュニケーション力に欠ける」という理由で結婚を諦めている男女がそれなりの数存在することもアンケートの結果から明白です。

JCLはそのような人たちを幸せな結婚へと導き、少子化に歯止めをかけることを企業理念としています。

「JLC認定恋愛アドバイザー」資格の生かし方(副業OK!)

「コイサポ」の先生として活躍できる

「コイサポ」は、恋活、婚活、告白、秘密の関係などの「恋の悩み」を中心に、妊活、夫婦関係など「夫婦の悩み」、お金、LGBT、ファッションなど、日常生活のあらゆる悩みを30分1,000円~で相談できるサービス。

チェシャ猫
チェシャ猫
他人の悩みを一緒に解決できる素晴らしい副業だね。
コイサポ

「恋愛アドバイザー」の資格があれば、「恋愛資格保有者(先生)」を名乗れるし、「ブログ」も公開できます。

会員さんは当然、「資格保有者」の肩書に着目したり、ブログを閲覧して、相談する相手を決めるでしょうから、「コイサポ」では3級以上の資格の保有は必須といえるでしょう。

コイサポ

婚活、恋活、ファッション、マッチングアプリなど、14個のカテゴリーのなかから得意な分野を登録しておくと、会員さんはプロフィールを読んで、誰に相談するかを決定します。

「恋愛アドバイザー」の資格を取得すれば、商品(相談メニュー)数、選択できるカテゴリー数、価格の面でも断然有利になります。

アリス
アリス
顔や本名も出さなくていいので、副業の場合は職場にバレる心配もありません。

会員さんとの対話はオンライン(ZOOM)で行いますので、通勤の必要はなく、パソコンやスマートフォン、タブレットさえあれば、ちょっとした隙間時間を利用してお小遣いが稼げます。

30分の相談料金は1,000円~、恋愛アドバイザーの報酬は70~73%となります。

AIによる結婚相談業「Kマリアージュ」の代理業ができる

Kマリアージュイメージ

「Kマリアージュ」は、AIを利用した婚活システム。自分の希望にできるだけ合致する相手を月6名紹介してくれるシステムです。

他社では成婚まで30万円から60万円程度発生する費用が、「Kマリアージュ」なら、平均15万円程度と格安です。

男女とも会費は1月7,700円(=3か月間一括払いの場合/月々払いは8,800円)、成婚の際に50,000円支払うというリーズナブルな料金体系。※ いずれも税込

「恋愛アドバイザー3級」の資格を取得すれば、「Kマリアージュ」の代理業が可能です。報酬は会員が支払った金額の50%となります。

代理業のため、入会の手続き項目の確認やプロフィールの登録などの面倒な作業は不要です。

結婚相談所の開業費は非常に高額ですが、「Kマリアージュ」なら、「恋愛アドバイザー」の資格取得の経費しか発生せず、本社に支払う月々の加盟料も発生しません。

アリス
アリス
既存の結婚相談所は開業費等が高額で、なかなか黒字転換しないのが実情です。

恋愛&婚活相談し放題のオンラインスクール「コイサポカレッジ」の講師になれる

男性10,000円、女性8,000円(税抜)の月額料金のみで、恋愛に関する講座を受け放題の「コイサポカレッジ」。

すべてオンライン講座で、顧客は日本全国。まだまだ伸びしろのあるシステムです。

「恋愛アドバイザー2級」の資格を取得すれば、「コイサポカレッジ」の講師登録が可能。月2回以上講座を開くことが条件で、報酬は65%程度となります。

副業、本業どちらも可能な「JLC認定恋愛アドバイザー」の資格を取得するには

「JLC認定恋愛アドバイザー」は、「恋愛の達人」と「恋愛のことを学びたい人」、両方におすすめの資格です。

では、資格の取り方を具体的にご説明します。「JLC認定恋愛アドバイザー」は、3級から1級まであり、最初に3級を取得することになります。

講座の受講から資格試験まで、すべてオンラインで完結します。多忙な方もいらっしゃるでしょうから、申し込みからテストまでの期間は決められていません。

アリス
アリス
最短なら4時間程度で恋愛アドバイザーの資格が取得できます。

申し込み後に届く返信メールに従って、入金の手続きをしてください。入金確認後、指定の住所にテキスト(全56ページ)が郵送され、動画の閲覧が可能になります。

講座内容は、パーティーや合コン、相席屋に関するアドバイスなど、興味深いものばかりなので、楽しく学習できます。

受講料(テキスト代を含む)とオンラインテスト料金は、合わせて33,000円(税込)となります。

テスト合格後、2週間以内に「資格認定証」が届きますので、名刺に記載することもできますし、結婚相談所などへの就職活動の際の強力なアピールポイントにもなります。

下記のリンク先の「JLC認定恋愛アドバイザー3級申込はこちら」という場所から、お申し込みください。

申し込みの前に、オンラインの「無料説明会」に参加したいという方も同じ場所から申し込むことになります。

「JLC認定恋愛アドバイザー」は素晴らしい仕事!

適当な情報を提供し、高い料金を取る「自称恋愛コンサルタント」が暗躍しているのは事実で、恋愛に関する事業を怪しいと誤解している人もいます。とても残念なことですね。

アンケートの結果からもわかるように、結婚の意思があるのに、出会いの場がない、自信がない、コミュニケーションの仕方がわからないなどの理由で、結婚を諦めている人たちがいます。

私たちの親の世代、あるいは祖父母の世代には、近所や親せきのなかに、ぴったりのお相手を紹介してくれる世話好きの人がいましたが、現在は、そういうタイプの人があまりいないため、独身男女の心に真剣に寄りそう「恋愛アドバイザー」が必要です。

一部には怪しいと思われている恋愛事業ですが、一般社団法人・日本恋愛結婚コンサルテーション協会(Japan Love Consultation (JLC))は、質の高いアドバイザーの育成、明朗でリーズナブルな料金システムにより、「怪しさ」とは無縁のものと認められています。

JLCは、産経新聞、時事ドットコム、現代ビジネス、東洋経済オンラインなど、さまざまなメディアに取り上げられています。

資格の取得から、資格を生かす場所の提供までワンストップでサポートしてくれるのはJLCのみ。

アリス
アリス
資格取得者限定の勉強会もありますので、あなた自身もどんどんステップアップしていけますよ!
夫婦カウンセラーになるには?
夫婦カウンセラーになるには?資格取得後のサポートもあるJLCへ夫婦カウンセラーになるには、JLCが認定する「夫婦カウンセラー」の取得がおすすめ。探偵事務所や保険会社への就職を有利にしたリ、JLCが運営する悩み相談サイトの相談員としても登録できます。...

今回は、副業にも本業にも使える「恋愛アドバイザー」のお仕事と、資格の取得から仕事の場の提供まで、ワンストップでサポートしてくれる「一般社団法人・日本恋愛結婚コンサルテーション協会(Japan Love Consultation (JLC))」をご紹介しました。

「恋愛アドバイザー」は、恋愛や結婚の意思があるにも関わらず出会いの場がない男女や、異性とのコミュニケーションに自信のない男女に、的確なアドバイスをし、パートナーを見つけてもらう素晴らしいお仕事です。

少子高齢化が社会問題化している昨今、社会的意義のある重要なお仕事でもあります。

関連記事