スキルアップ・転職

夫婦カウンセラーになるには?資格取得後のサポートもあるJLCへ

夫婦カウンセラーになるには?

夫婦カウンセラーになるには、「一般社団法人・日本恋愛結婚コンサルテーション協会(Japan Love Consultation (JLC))」の講座を受け、資格を取得するのが早道です。

夫婦カウンセラーの資格が生かせるのは、探偵事務所勤務、弁護士事務所勤務、ファイナンシャルプランナーとの連携など、夫婦問題を扱う業種全般となり、就職活動の際の強い武器になります。さらに、JLCでは、資格取得後に手厚いサポートがあります。

JCLでは無料説明会が開催されていますので、「夫婦カウンセラーになるには、具体的にどうすれば良いのか」を知りたい方は、ぜひお申し込みください。

無料説明会から講座の受講、試験まですべてオンラインで完結します。インターネットに接続できるパソコンやスマホ、タブレットさえあれば、日本全国どこからでも参加が可能です。

ZOOMやメールを利用した相談や講座など、在宅での業務が多いのも夫婦カウンセラーの特徴です。もちろん、副業にもおすすめ。

恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザーを副業にするなら資格取得後のサポートのあるJLCへJLCでは、恋愛アドバイザーを副業や正業にしたい人のために資格を与え、就職のサポートまでします。...

夫婦カウンセラーになるには?具体的なアクションは?

さっそく、夫婦カウンセラーの資格を取得するための方法をご案内します。

夫婦カウンセラー資格取得までの流れ 夫婦カウンセラーで学べること

夫婦カウンセラーになるには、JLCの公式サイトから申し込み、返信メールに記載されている要領で料金を支払います。

振込確認後に全62ページのテキストが郵送されてきます。同時にオンライン講座の視聴も可能になりますので、全カリキュラム受講後にテストを受け、合格すれば「夫婦カウンセラー資格認定証」が届きます。

資格は名刺に書くこともできますし、業種によっては就職活動の強い武器になります。

東京弁護士会所属の弁護士が監修しているパートもあり、資格取得後の活動方法にまで踏み込む実践的な講座内容です。

講座(テキスト)の提供、資格テスト、会員証、アフターフォロー込みで、費用は39,800円(税込)

JCL認定「夫婦カウンセラー」の資格を生かす

「コイサポ」の相談員(先生)に登録する

コイサポ先生のプロフィール例 夫婦カウンセラーのアドバンテージ

JCLは、恋愛アドバイザーや夫婦カウンセラーの資格を保有するプロに、恋愛や夫婦の悩み等を相談できる「コイサポ」というサイトを運営しています。相談は30分1,000円~というお手頃価格。

婚活、恋活、夫婦、妊活などの悩みから、デートや告白の相談、LINEやマッチングアプリの使い方など、14のカテゴリーがあり、利用者が相談したいプロを自由に選択します。

「夫婦カウンセラー」の資格があれば、自分の強みを生かした5つのカテゴリーに登録でき、JCLのサイト内にあるブログで自己アピールをしたり、資格名を記載することが可能になります。

アリス
アリス
夫婦に関する悩みは、当然夫婦カウンセラーの資格がある先生に相談したいよね。

すべてオンラインでの対話になり、顔や本名を出す義務はないので、会社員の副業にも最適です。報酬は会員が支払った料金の70~73%程度となります。

探偵事務所や生命保険会社への就職や弁護士、ファイナンシャルプランナーのビジネスパートナーに

日本の総世帯数は4885万世帯(死別を含む)で、夫婦カウンセラーの市場規模はとにかく巨大です。

夫婦カウンセラーの資格があれば、浮気調査が7割を超えるとされる「探偵事務所」や、離婚相談の多い「弁護士事務所」への就職が有利になるのはもちろんのこと、ファイナンシャルプランナー、生命保険会社(代理店)、弁護士、探偵、結婚相談所、パパ・ママコミュニティ、アニバーサリープランナーなど、さまざまな事業者と組んで仕事ができます。

JCL協会の特徴は、資格を取得すればそのまま縁が切れるということはなく、「スキルアップ勉強会」を開催したり、「メンバーシップ」に招待したり、JCL協会のホームページでも「夫婦カウンセラー」として紹介してもらます。

「夫婦カウンセラー」は十分伸びしろのある職業

夫婦化関係をもっとよくしたい人の割合

夫婦カウンセラーが在籍する職業で真っ先に思い出すのは「探偵事務所」ですよね。映画やテレビで見る探偵事務所とは違い、実際は仕事の7割が浮気調査だといわれています。

残念なことに、尾行をしたところ浮気の証拠が見つかる確率が高いのらしいのですが、離婚より関係修復を望む妻も多く、そんなときに頼りになるのが夫婦カウンセラーなのです。

2019年度の厚生労働省の調査によると、離婚件数は約20万9,000件と高止まり状態です。

上のグラフは、2019年3月に、20代から60代の既婚者2,060名(男女同数)にアンケートを取った結果なのですが、「夫婦関係をもっとよくしたい」と考えている人は、40%近くいます。

30代をピークに年齢を重ねるほど、現状に満足していくとも考えられるのですが、半ば諦めているケースもありますから、夫婦カウンセラーの活躍の場は、破綻寸前の夫婦の関係修復だけではありません。

晩婚化とはいえ、寿命も長くなっていますから、どちらかが天国に旅立つまで末永く幸せでいたいものです。

恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザーを副業にするなら資格取得後のサポートのあるJLCへJLCでは、恋愛アドバイザーを副業や正業にしたい人のために資格を与え、就職のサポートまでします。...

今回は、夫婦カウンセラーになるにはどのような手順を踏めばよいか、ご案内しました。

今後、夫婦の数がどんどん増えていくというわけではありませんが、いつの時代にも需要のある仕事で、日本を元気にする素晴らしいお仕事です。

ぜひ、JCLの無料オンライン説明会にご参加ください。

関連記事